適応障害と無気力

適応障害と無気力

引きこもりの人の気持ちが少ならからず分かるつもりです。

 

約1年半、無職を過ごしていたので、終わらない不安から逃げるためには無気力になるしかなかった。

 

適応障害の影響で無気力になっている人の苦しみを理解できるのは難しいですが、寄り添うことはできると考えています。

 

会社の倒産のきっかけで適応障害になった

会社が倒産しない保障がなくなった現代社会。人生のなかで予想外の出来事はつきものと分かっていても、自分に起こるなんて考えたくないものです。

 

会社が倒産として感じたことは、「肩書き」がないと自分のスキルが意味がないということ。朝起き仕事に行って夜帰っていく生活ができないことに精神的苦痛になり、起きることも食事をすることも意味がないと思い、無気力な自分が確立していきました。

 

日本では適応障害のことはあまり把握していないため、「甘え」と捉えていますが、先の見えない日々を送る苦痛から逃げるために無気力になっていくことを少しでもご理解していただけたらと思います。

 

この問題は家族の理解が必要ですが、このまま放置していくと本当に社会生活が送れなくなります。自分が動きたい気持ちがないと周囲からのサポートがあっても無になってしまいます。結局自分でなんとかしようという行動をしなければ ますます悪化してまうのです。

 

第三者から影響で適応障害になることも

友人の相談で適応障害になってしまった事例をご紹介します。

 

Aさんと友人はあるプロスポーツ選手の大ファン。その友人は度が過ぎる発言が多く、「?選手が辛い。私も辛い」という相談を受けるたびに、Aさんはだんだん友人の影響を受けたのか、?選手がケガで出場できないと知った日から、Aさんは仕事も休みがちになり、食事もしなくなり職場や家族はあまりの変貌に困惑していました。家族からのすすめでメンタル科に相談したところ、適応障害と診断されたのです。

 

友人の相談によって無気力になってしまったAさんのように、第三者の影響で適応障害になってしまうことがあるのです。

スポンサーリンク


関連ページ

症状の特徴
チェックリスト
甘え
適応障害とうつ病の違い
再発する可能性
原因不明の体調不良
周りと馴染めない
接し方
なかなか治らない
行動の変化
うつ状態
子供
悪化
吐き気
頭痛
イライラ
めまい
動悸
不安感
不眠症
眠気
泣くことについて
攻撃的になるのか
後遺症があるのか
自傷行為
物忘れ
下痢
外出ができない
軽度
発熱
脳はどうなっているのか
発作のようなものはあるのか
被害妄想
わがままとの違い
慢性化
暴力
幼児
30代まで
40代
50代
その後の経過
だるい時
胃痛や腹痛
耳鳴り
自覚できるのか
重度
寝たきりになることはあるか
対人恐怖
怠けか
問題行動
ギャンブル依存
ストレス障害
ネガティブなのか
ヒステリー
ぼーっとすることはある?
寒気を感じるとき
愚痴が多くなる?
五月病
言い訳
罪悪感の感じ方
指しゃぶりの行動
なりやすい人は心が弱いのか
笑えない人が多い
寝汗をかきやすいのか
声が出ないと言う事があるのか
絶望感
前兆
早朝覚醒がおこるのか
痩せる傾向にあるのか
昼間の眠気
電話が怖いという感情
頭が働かない
特定の人の前でおこる症状
独り言
日内変動
年齢と症状の変化
抜毛
判断力
疲れ
表情との関係
分類
別人のような性格
返事や返信
便秘
暴飲暴食
暴言
味覚
無口
目の症状
夜の症状
幼少期
老人
嘔吐
扁桃腺
再発率