適応障害とめまい

適応障害とめまい

適応障害の症状の1つに「身体的愁訴を伴う」部類として、身体に不調を訴えることもあります。

 

1番厄介な症状として職場を悩まさせいるのが「めまい」なんです。

 

派遣社員の求人を見て思ったことは大抵は「派遣スタッフが急な体調不良で辞めてしまい、その代わりの人を探している」ケースが4割はあると見ています。

 

経験上その体調不良の原因が「めまい」だったと。

 

体調不良で辞めでしまった派遣スタッフが適応障害がどうかはさておいて、適応障害の症状のめまいについて見ていくことにしましょう。

 

職場での対処法が見つかるかもしれませんよ。

 

適応障害とメニエール病の関係について

上記に挙げたように急な体調不良で職場を休みがちになる要因で「めまい」。

 

めまいといのがメニエール病であることが分かっています。

 

メニエール病は目が回って立っていられない状態」が続くとされ、30代?50代でデスクワークの職に就いて人がなりやすい病気です。

 

しかし、製造業でラインで働いている人もメニエール病で仕事をセーブしている人も存在します。

 

メニエール病の原因としてストレスなど言われていますが、確立した原因は不明の段階です。

 

メニエール病にかかっている人全員が適応障害であるという根本的な事実は確認されていませんが、メニエール病と診断をされた人がメンタル科で検査を受けたところ適応障害だったといケースはあるため、何かしらの関係はあるのではないかと考えています。

 

デスクワークならではの環境がめまいを起こす

デスクワークをしていると、パソコンと1日操作しているため、なかなか人とコミュニケーションが取れな環境にあります。

 

デスクワークの中でエンジニア関係の人が適応障害になりやすく目の疲れと終わりの見えない作業でストレスがたまり、めまいが起きるリスクが高くなっています。

 

めまいの症状がストレスから来るのか、耳から来るのか頭来るのかマチマチですが、もし異常を感じたら耳鼻科とメンタル科と両方に受診するようにして原因を突き止めることが必要です。

スポンサーリンク


関連ページ

症状の特徴
チェックリスト
甘え
適応障害とうつ病の違い
再発する可能性
原因不明の体調不良
周りと馴染めない
接し方
なかなか治らない
行動の変化
うつ状態
子供
悪化
吐き気
頭痛
イライラ
動悸
不安感
不眠症
眠気
泣くことについて
攻撃的になるのか
後遺症があるのか
自傷行為
物忘れ
無気力
下痢
外出ができない
軽度
発熱
脳はどうなっているのか
発作のようなものはあるのか
被害妄想
わがままとの違い
慢性化
暴力
幼児
30代まで
40代
50代
その後の経過
だるい時
胃痛や腹痛
耳鳴り
自覚できるのか
重度
寝たきりになることはあるか
対人恐怖
怠けか
問題行動
ギャンブル依存
ストレス障害
ネガティブなのか
ヒステリー
ぼーっとすることはある?
寒気を感じるとき
愚痴が多くなる?
五月病
言い訳
罪悪感の感じ方
指しゃぶりの行動
なりやすい人は心が弱いのか
笑えない人が多い
寝汗をかきやすいのか
声が出ないと言う事があるのか
絶望感
前兆
早朝覚醒がおこるのか
痩せる傾向にあるのか
昼間の眠気
電話が怖いという感情
頭が働かない
特定の人の前でおこる症状
独り言
日内変動
年齢と症状の変化
抜毛
判断力
疲れ
表情との関係
分類
別人のような性格
返事や返信
便秘
暴飲暴食
暴言
味覚
無口
目の症状
夜の症状
幼少期
老人
嘔吐
扁桃腺
再発率